【2023年度】日本橋高島屋の開店90周年の催事情報まとめ!【今後も更新致します】 【2023年度】日本橋高島屋の開店90周年の催事情報まとめ!【今後も更新致します】
【2023年度】日本橋高島屋の開店90周年の催事情報まとめ!【今後も更新致します】
日本橋・室町エリア

2022.12.27

【2023年度】日本橋高島屋の開店90周年の催事情報まとめ!【今後も更新致します】

いつも日本橋を見守ってくれている日本橋高島屋は、2023年に開店90周年を迎えます!
人生の節目で着る服を購入したり、お祝いごとでレストランを利用したりと、日本橋高島屋に素敵な思い出がある人も多いのではないでしょうか?

 

2023年の日本橋高島屋は、開店90周年を記念した特別な商品や催事があります。
そして有名な歌舞伎俳優がイメージキャラクターを務めるんだとか!

 

この記事では、日本橋高島屋が2023年に行う催事やイメージキャラクターについて紹介します。

 

日本橋高島屋が2023年に開店90周年!

1933年3月20日に開店した日本橋高島屋は、2023年に開店90周年を迎えます!

 

開店90周年のイメージキャラクターは、歌舞伎俳優の名家である「高麗屋」の親子三代です。
二代目 松本白鸚さん
十代目 松本幸四郎さん
八代目 市川染五郎さん

 

▼右から、二代目松本白鸚さん・十代目松本幸四郎さん・八代目市川染五郎さん

高麗屋の親子三代

引用:歌舞伎美人

 

高麗屋と日本橋高島屋は、世代を超えて想いを繋ぎ、人々に愛されてきました。

 

開店90周年を記念した日本橋高島屋の特設サイトでは、親子三代が出演するスペシャルムービーが1月2日に公開されます。

高麗屋と日本橋高島屋から、どのようなメッセージが込められているのか、公開が楽しみですね。

 

日本橋高島屋の開店90周年のテーマは、お客様に対する「感謝」「感動」「感喜」です。
特別な商品の販売やイベントを予定しているそうですよ!

 

90周年の日本橋高島屋の2023年催事情報

2023年の日本橋高島屋は、開店90周年を記念した催事が目白押しです!

 

新年一発目は、1月2日10時からの初売出しです。
歌舞伎座の公演が鑑賞できる福袋や、人気和牛の福袋、90本のバラの福袋など開店90年記念の特別な福袋が用意されます。
同じく開業90年を迎える上高地帝国ホテルの優先予約権付き宿泊福袋もありますよ!
一部の福袋は抽選販売なので、日本橋高島屋のホームページよりご確認ください。

 

そして1月2日から1月17日までは、本館1階のイベントスペースにて日本橋今昔未来絵図も見られます。
時代と共に移ろいゆく日本橋の街並みや歴史を感じられるもので、開店90周年の記念にピッタリです!

 

他にも、以下の催事情報が出ています。

 

上品會の秘密展(1月11日〜1月16日・本館8階にて)
絹の芸術を極めた名匠・名家の呉服や、高島屋の歴史がわかる貴重な品々が展示されます。

 

「瞬間の記憶」スポーツ報知報道写真展(2月1日〜2月14日・本館1階にて)
スポーツや芸能の報道写真と共に、日本橋高島屋の歴史を振り返る写真展です。

 

高島屋制服アーカイブスコレクション(2月15日〜2月28日・本館1階にて)

時代に合わせて進化してきた高島屋の制服が展示されます。
高島屋のマスコットであるローズちゃんが制服を着用するそうですよ!

 

▼ローズちゃん

ローズちゃんの写真

引用:PR TIMES

 

開店90年記念作品展示(3月1日〜4月3日・本館1階にて)
銅版画家の入江明日香さんが、日本橋高島屋の開店90周年記念に制作した作品が展示されます。
3月22日〜3月27日に本館6階にて開催される「入江明日香展」は、日本橋高島屋では初の個展だそうです。

 

開店90年記念特別企画展(3月23日~4月3日・本館8階にて)
「松本幸四郎家 高麗屋展-松本⽩鸚・松本幸四郎・市川染五郎 世代をこえて継がれる、ひとつの絆-」の開催も決定しています。
高麗屋の親子三代の歴史や、未来への想いを感じられるでしょう。

 

4月以降の予定も更新していきますので、お楽しみに!

 

まとめ

日本橋高島屋は、開店90周年となる2023年に多くの催事を予定しています。
記念すべき年ならではの商品もあるので、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

日本橋高島屋の催事やショッピングを満喫した後は、近くにある老舗菓子屋の榮太樓總本鋪にも是非立ち寄ってみてください!

カルピスバターとは?日本橋バターどらやきが買える榮太樓總本鋪の場所はどこかという記事で紹介した「日本橋バターどらやき」は、この冬しか味わえない逸品です。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

YAMAMOTO

著者:yamamoto

山本と申します。美味しいもの巡りやパワースポットに興味があります♪ 日本橋の魅力を精一杯伝えていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

関連記事