どぶろく醸造所が日本橋兜町に!アクセスや魅力について【行くしかない】 どぶろく醸造所が日本橋兜町に!アクセスや魅力について【行くしかない】
どぶろく醸造所が日本橋兜町に!アクセスや魅力について【行くしかない】
兜町・茅場町エリア

2022.06.17

どぶろく醸造所が日本橋兜町に!アクセスや魅力について【行くしかない】

こんにちは!ユッキーです。
本日は6/17(金)OPENのどぶろく醸造所についてご紹介させて頂きます。
実は私は日本酒が大好きで、日本橋・兜町エリアにどぶろく醸造所が出来ると聞いて大騒ぎしておりました、、、

今は空前の日本酒ブームが来ているので、是非一度訪れてみたい、、、
お考えの皆様に魅力やアクセスについてもご紹介致します。

どぶろく醸造所が日本橋兜町に!どぶろく醸造所とは?

皆様は「どぶろく」と聞いてどのようなものを思い浮かべますでしょうか、、、
日本酒好きの方はまず、あの白く濁ったうまみのある「どぶろく」という日本酒を思い浮かべることでしょう、、

どぶろく醸造所 日本橋 兜町
画像引用元:PRTIMES

「どぶろく」は通常の日本酒とは違い、白濁・とろみがあるのが特徴です。
製法に関しては各酒造さんによって異なる場合があります。
私も一度作ってみたいな、、と思っておりましたが、調べたところ日本国内では酒税法の関係上
一般人が作ってはいけないそうです。
ですが、コメ作りが盛んな地域では古来から作られてきたそうなので、その歴史・文化が今の酒蔵に引き継がれているのかもしれませんね。

今回日本橋・兜町エリアにOPENする「どぶろく醸造所」は和歌山県の酒蔵である平和酒造さんが運営する店舗となっております。
この平和酒造さんは世界最大規模の酒類コンペディション「IWC」においてSAKE部門最高賞を獲得した酒蔵さんです。
当時は「紀土」という日本酒で優勝したそうですが、実は私が愛してやまない日本酒なのです、、
もしかしたらこの日本酒も店内で飲めるのかも、、?

少し話しが脱線しましたが、この「どぶろく醸造所」のすごいところは
①おしゃれな店内
②ブルワリーパブ形式での提供
③店内にある醸造スペース
とのことです。
地方に旅行で行って酒蔵巡りなどは私もしたことありましたが、都会のど真ん中に醸造所が出来るのは非常にうれしいことですよね!

ちなみにOPEN前の店内はこんな感じだそうです、、

引用元:Makuake

木材を基調としたおしゃれで、尚且つ落ち着く店内です。。。
こんな空間で美味しい日本酒・どぶろくを飲めたらどんなに幸せなことか、、、
店内は約60㎡程度でカウンター席、スタンディング席併せて15席ほどだそうです。
広すぎずガヤガヤもしなさそう、、、

続いてはどぶろく醸造所のアクセスについてご紹介致します。

どぶろく醸造所のアクセスについて

先程はどぶろく醸造所の魅力についてお話しましたが、いざ行くとなっても場所がどこか分からない、、
という方は必見です。

地図をご覧頂くと、今まで紹介してきた日証館・東京証券取引所に近いことが分かりますね。
どぶろく醸造所が入るビルは「KITOKI」という木造ハイブリット構造という建物になっており
こちらも以前お話した「平和不動産」さんが管理しています。
こういったところからも地域の再開発が進んでいるのですね、、、
実際にOPENしたらもっと詳細の道順も写真付きでお伝え致しますね。

もうこれは、どぶろく醸造所に行くしかない

このどぶろく醸造所では、豊富などぶろくを用意する予定とのことです!
まずはオーソドックスなプレーン味。
ただプレーンと言ってもどぶろくは作る過程によって味が異なりますので
平和酒造さん独自の製法で出来上がったどぶろくがどんな味なのか、、、
凄く楽しみですね!
その他にも様々な素材をブレンドした「変わり種どぶろく」やクラフトビール、「紀土」の提供もあるようです。
更には和歌山県の酒蔵ということで、和歌山になじみのある「なしずし」「金山寺みそ」「山椒」「和歌山ラーメン」などのご当地グルメも用意されているとか!
美味しい日本酒に美味しいつまみ。これはもう行くしかないですね!

画像引用元:PRTIMES

【まとめ】どぶろく醸造所について

いかがだったでしょうか、、
この日本橋・兜町にこのようなお店が出来ることは嬉しいですよね!
私は日本酒をこよなく愛する23才ですので、必ず行きます、、
こういうお酒の場だと思わぬ出会いがあるのも醍醐味ですよね。
絶対訪問した感想はまた投稿させて頂きますね!

余談ですがこのどぶろくにあたり、応援購入サービス「Makuake」にて限定390本の
記念どぶろくを発売しているそうです、、
気になる方は以下URLをチェックしてみてください!

IWCチャンピオンの酒蔵がどぶろくブルワリーパブ開設!記念どぶろくを限定販売!|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス (makuake.com)

本日もご覧いただきありがとうございました!!
次回の投稿もお楽しみに!

ゆっきー

著者:ueda

神奈川県横浜市出身の22歳、新入社員です。 運動が大好きで子供の頃からサッカー・スケートボード・スノーボードなど幅広くやってきました。

関連記事