人形町と人形焼き 人形町と人形焼き
人形町と人形焼き
人形町・浜町エリア

2021.09.29

人形町と人形焼き

こんにちは!『とーんと♡日本橋』の中の人、さとうです。

みなさんは人形焼きって食べたことありますか?

カステラ生地にあんこがたっぷり入ったお菓子で甘党な私は大好きです♡

人形町と人形焼き

人形町はその名の通り、人形焼きの発祥の地です。人形町の町の由来は、江戸時代に歌舞伎小屋や人形芝居が盛んで、人形師によって、人形がたくさん作れていたことにちなんでいるそうです。

人形町には『板倉屋』『重盛永信堂2店舗の老舗人形焼き屋さんがあります。

今回は重盛さんの人形焼きを食べてみました。

 

重盛永信堂
住所:東京都中央区日本橋人形町2-1-1 重盛永信堂ビル 1F
電話番号:03-3666-5885(予約可)

営業時間
[月~金] 9:00~20:00
[土] 9:00~18:00
※営業時間や休みは不規則なことがあるのでHPで確認した方が良いです。

定休日
日曜・祝日(日曜営業している場合もあり。HPを確認した方が良いです)


住所は人形町ですが、最寄り駅は水天宮前駅です。東京メトロ半蔵門線だと、7番出口からすぐなので見かけた人も多いのではないでしょうか。

重盛の人形焼

常にたくさんの人でいっぱいです。シャッターチャンスを狙って狙って撮りました…。

 

 

いざ実食。

今回は一番オーソドックスな人形焼き5個入り(こしあん)を購入しましたが、つぼ型の「つぼ焼」(こちらはつぶあん)、あんなしのカステラ焼、鮎の形をした「登り鮎焼」なんかもありました。

食べてみて驚いたのが、一口目からあんこがぎっしり!ほぼあんこを食べているようなボリューム感でした…。

しっかり甘さもあり、一個の満足感が非常に大きかったので、弊社のおじいちゃん運転手と菱川さんにもおすそ分けしました(^▽^)/

 

手土産にもぴったりなので、皆さんも近くに寄った際はぜひ買ってみてください。早く行かないと売り切れることも多々あるそうです。

次は板倉屋さんの人形焼きも食べて比べてみたいです!

しゅがー

著者:sato

プロフィール:山形県出身の96年生まれです。人形町・浜町エリアを担当します。 甘いものとパンが大好きです。 食べ過ぎに気を付けながら日本橋近辺も開拓していきます~! よろしくお願いします。 

関連記事